まず借金ばかりしてしまう人とは一体どんな人なのか知りましょう。

借金をやめられない人の特徴

 

借金に苦しむ男性

 

借金の返済に苦しんでいる人の多くは、借金する事が癖になっている人が多く、その癖を直せない人がほとんどです。

 

借金から抜け出す事が出来ない人の特徴とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

借金は自分のお金であるという錯覚

借金を繰り返してしまうのは、「借金したお金は自分のお金であるという錯覚を持っており、借金をする事が普通であると思い込んでいるためです。

 

借金をして手に入れたお金は、当たり前ですが「自分のお金」ではなく、「当たり前の行為」でないという考えに改めなければなりません。

 

 

ギャンブルが好き

借金から抜け出せない人の多くは、借金で得たお金をギャンブルにつぎ込んでしまうことです。

 

ギャンブルで借金を返せる、上手くいけば借金した金額よりも多くの金額を得る事が出来る、という考えを改める事が出来ず、借金をすることに歯止めが利かなくなってしまいます。

 

こういったタイプの人は、借金地獄にはまってしまう事が多いです。

 

 

見栄をはってしまう

誰かと食事するときにいつもおごってしまう、ブランド物などを購入するなどしてよいものを身に着けていることに一種の快感を感じてしまう、などといった人は借金を繰り返してしまう事があります。

 

表からは借金に苦しんでいることがわかりづらく、本人も借金に苦しんでいる実感が無い為、気付いたらどうにもならない事になっている事があります

 

 

借金癖を直すために

まずは「今後一切借金をしない」と強く決意する事です。
お金が足りないのであれば収入を増やす方法を考えましょう。

 

一度債務整理をすれば、その後数年は借金を出来ない状況になるので、一度借金整理専門の弁護士や司法書士などに相談してみるのもよいでしょう。